「暗闇の奇祭」あがた祭り《宇治》

ゲストハウス うさぎもみじ

080-3832-1619

※緊急時以外はお問い合わせフォームからお願い致します。
〒605-0981 京都府京都市東山区本町十二丁目222-2

受付時間/9:00~24:00 年中無休

「暗闇の奇祭」あがた祭り《宇治》

日本語でのブログ

2019/06/06 「暗闇の奇祭」あがた祭り《宇治》

宇治茶や平等院鳳凰堂で有名な宇治で有名な《あがた祭り》に行って参りました‼️

別名「暗闇の奇祭」と呼ばれるこのお祭りは、午前10時から翌日未明まで続きます。

県(あがた)神社の祭礼で、6月5日の深夜、明かりのない暗闇の中で、梵天(ぼんてん)渡御と呼ばれる儀式があり、梵天と呼ばれる一風変わった形の神輿を担いで、前後左右に激しく揺すったりグルグルとすごい速さで回したりします。

この神輿の通過する間は、家々も明かりを落として、それを迎えるため「暗闇の奇祭」と呼ばれる所以です。
また戦前までは驚きの習慣が有ったようで、《棚貰い祭》とも呼ばれたそうですが、詳細は割愛いたしますので、興味のある方はお調べくださいw

メインイベントの梵天渡御は11時から始まりますが、県神社周辺の通りには多くの露店が並んでいて、物凄い賑わいです。

時間に余裕がある場合は、宇治上神社の後ろにある大吉山に登って宇治の夜景を見るのもおススメ♪
ほんの少し登るだけで美しい夜景が目の前に広がります。
こちら大吉山は、とあるアニメの聖地になってるらしく、多くのファンが聖地巡礼をされていました‼️


宇治まではゲストハウス『うさぎ・もみじ』からJRまたは京阪電車で20分ほどで行ける便利な場所。
本格的な夏が来る前に、京都を訪れぜひ宇治まで足を延ばして一風変わったあがた祭りの雰囲気を味わってみては?
ゲストハウス『うさぎ・もみじ』から浴衣を着て行き、お祭りを楽しむのもおススメです♪

■■□―――――――――――――――――――□■■

ゲストハウス うさぎもみじ

【電話番号】
080-3832-1619

【住所】
〒605-0981
京都府京都市東山区本町十二丁目222-2

【受付時間】
9:00~24:00

【定休日】
年中無休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP